2016-02-22

ハッピーターン!!アルビレックス新潟 2016 ユニフォーム

アルビレックス新潟2016ユニフォーム
Jリーグの各チームから新ユニフォームが出揃いました。中でも衝撃的だったのがアルビレックス新潟のユニフォームです。
アルビレックスは1999年のJ2昇格以降からずっとユニフォームの胸スポンサーに地元新潟が誇る日本最大手の米菓メーカー【亀田製菓】の文字を入れてきました。
僕個人としてはサッカーのユニフォームに日本語(漢字とか)のスポンサー名が入っているのは、なんとなくダサい、かっこ悪いなぁ…と、ずっと思っていました。
日本の国内リーグなので、チームのスポンサーに日本企業が多いのは仕方ないことなんですが…
が、しかし今年のアルビレックスのユニフォームはこれまで僕が抱いていた日本語表記のあるユニフォームのイメージを突き破りました。
なんと、いまや国民的米菓ともいえる「ハッピーターン」のロゴをそのままプリントしているではありませんか!
といっても亀田製菓がスポンサーなのは変わらないのですが、ハッピーターンのロゴのほうが絶対オシャレだと思うのは僕だけでしょうか。
偶然にもハッピーターンのパッケージカラーとアルビレックスのチームカラーがオレンジで共通で、ユニフォームのデザインとしての一体感もすごくマッチしていますね。
また、胸スポンサーに企業名ではなく、その企業の商品名を入れるというのはJリーグではあまり見たことがありません。
これだけ上手いこと商品ロゴをユニフォームに落とし込めているものが登場したので、今後企業名ではなく商品ロゴを入れるチームが増えるかもしれませんね。


LINEでお問合せはこちら


メールでお問合せはこちら