2017-03-14

サッカー史上に残る最高にカッコいいユニフォーム達!プロのユニに学ぼう!part2

italy

前回に引き続き、プロサッカー選手のカッコいいユニフォームを紹介します(筆者主観)。
ご自身でユニフォームをデザインする際には、インスピレーションを得られる場所になればいいなと思います。

~単色+アクセント系~
・イタリア代表
イタリア代表といえば、「青」ですよね。アズーリ(青の軍団)とも呼ばれています。
サプライヤー(NIKEやAdidasなど)によってデザインは結構違いますが、青にイタリア国旗(緑白赤)のエンブレムが一貫してカッコいいです。
1994年のアメリカW杯で準優勝に輝いたモデルは印象に残っている方も多いかもしれません。決勝戦でロベルト・バッジョがPKを外して天を仰いだ姿が、その哀愁も相まってとても絵になる瞬間でした。襟と袖に施されたイタリア国旗色のアクセントもオシャレです。

F13SAD0045_2

・スウェーデン代表
スウェーデン代表は黄色のユニフォームが特徴的です。黄色が基調のユニフォームは多くありますが、黄色×青の補色関係にあたる相性抜群の色合いが鮮やかです。
「これはストライプじゃないの?」と言われてしまいそうですが、ユーロ2012着用モデルの黄色に青のピンストライプが入ったデザインが特にカッコいいです。
代表のユニフォームは国旗に準じているところも多いですが、国旗の色の組み合わせはなかなかデザイン性に優れるものも多いですね。

brazil-2011-nike-third

・ブラジル代表(2013~2014年サードモデル)
ブラジルのホームユニフォームもカッコいいのですが、試合には一度も使用されなかったものの、サードユニフォームとして用意されていた全身真っ黒のユニフォームがかなりカッコいいです。
文字も光沢のある黒字で書かれており、襟も付いた洗練されたモデルだと思います。
フィールドで見られなかったのは残念ですが、デザインとしては素晴らしいの一言です。

~特殊系~「こんなユニフォームもある!」

F113NK0500
・ユヴェントス(2011~2012年アウェイモデル)
これはほとんど伝説と化しているのでご存知の方も多いことでしょう。
ピンクの布地に大きく描かれた星。少し星を右寄りにしてデザイン性も高くしています。
インパクト抜群ですが、初めて見た時は「(結構可愛い・・)」と思ってしまいました。

olympique-marseille-adidas-2013-14-away_1

・マルセイユ(2013~2014アウェイモデル)
この年のマルセイユのアウェイモデルは、なんと「デニムジーンズ」デザインでした。
デニム的な質感やステッチ、さらには右胸にオシャレなポケットまで付いていて、フランスのチームとしてのファッションへのこだわりが垣間見えます。

いかがでしたでしょうか。
あくまで筆者の主観ですが、「このユニフォームカッコいいな!」と共感していただける方が一人でもいらっしゃれば嬉しく思います。
チームを立ち上げてユニフォームを作ろうという方は、「カッコいい!」と思った色使い・デザインを参考に、読者様史上最高にカッコいいユニフォームを作ってください。

かんたんオーダーフォーム

LINEでお問合せはこちら
メールでお問合せはこちら